SIMフリースマホがわからないならこの本

      2016/02/23

SIMフリーってなに?よくわからないから、わかりやすく教えてよ!という人にこの本をオススメします。

SIMフリー格安スマホの時代がやってきた

家計がつらい、生活費がキビシイ、税金や社会保険料は上がる一方なのに給料は据え置き…。私をふくめてさびしい懐事情のひとは多いと思います。

毎月の支出のうち多くのパーセンテージをしめるのが「携帯料金・スマホ代金」。わが家では夫婦でソフトバンクと契約しており約1万円ずつスマホ代を支払っています。このうえさらにiPhoneの端末代金もかかっている。

でも高くつくからといってスマホなしの生活は考えられません。

そんな私に朗報。SIMフリー格安スマートフォンの話しが入ってきました。

調査してみると多くの友人が大手キャリアからSIMフリー格安スマホにのりかえたとのこと。ちょうど去年の暮れくらいから私のまわりでグッと増えてきた感じです。

通話の品質や電波の安定性など心配な面があってこれまで二の足を踏んでいたのですが、聞けば特に問題なく使えているとのこと。

とうとうiPhone一人勝ちの時代が終わり、SIMフリースマホの時代がやってきたのを肌で感じました。

意外と少ないSIMフリー本

SIMカードとSIMフリー携帯端末についての情報は、ネット上にはかなりたくさんあるのですが、書籍になっている情報は意外に少ないです。

私はインターネットの情報はあまり信用できない方なので、できるだけ正確な情報が必要なときには本を買うようにしています。だって誰が書いたかもわからない情報におどらされて失敗したくないですからね。

そして購入した本がコチラ。

激安SIMと格安スマホではじめる “月300円"からのスマホ生活! (TJMOOK)

1冊読めばSIMフリー生活がはじめられる

「激安SIMと格安スマホではじめる “月300円"からのスマホ生活!」は1冊の中にSIMカードとSIMフリースマホの情報がとてもよくまとまっていました。これ1冊読めばSIMフリーに関する疑問点はほとんど解消できると思います。

私はSIMフリーに抱いていた以下のような疑問が解決できました。

  • SIMフリー格安スマホとはなにか?
  • SIMフリーで本当に通信料金が安くなるのか?
  • オススメのSIMフリースマートフォン端末とSIMカード
  • 電波のつながりやすさはどうか?
  • 電話番号引き継ぎはできるのか?
  • etc…

ネットの情報はどうしても断片的になってしまうんですよね。その点、本は体系的にまとまっているので抜け漏れなくSIMフリーについての情報を収集できます。

まとめ:アナログな慎重派にオススメ

今回紹介した本はネットの情報に不信感をいだく慎重派のユーザーにオススメです。

やはり新しいことをはじめるときには慎重をきして情報を集めておきたいもの。お得な情報を漏れなくゲットしつつ思わぬ落とし穴にはまらないようにしましょう。

SIMフリー格安スマートフォンに乗り換えればお小遣い5000円アップも夢ではありません。

【関連記事】
SIMフリースマホの基礎知識

オススメ格安スマホ

楽天モバイル

いろいろな意味でバランスがいい格安SIM界の風雲児。迷ったら楽天モバイルを選んでおけば間違いない。人気機種のZenFone2 Laserとのセット購入がお得

Y!mobile

SIMフリースマホとしては少し割高なものの実質通話無制限(10分通話×300回)であり、通信速度がキャリア(ソフトバンク)と同等という群を抜いたスペックが特徴。キャリア携帯と同じ感覚で使えるのでキャリアからの乗り換えに最適です。NEXUS5Xとのセット購入がもっとも満足度が高い。

 - SIMフリー, 格安スマホ