カタ通

使ってよかったモノのレビュー&生活に役立つノウハウ(方法)を紹介しています

人生の目的を見つける方法

      2016/10/01

人はなんのために生きるのでしょうか?人生の目的を見つける方法を紹介します。

人生の目的を見つける方法

人生の目的がわからないと毎日がつまらなくなる

この記事を読んでいるあなたは「人生の目的を見つけたい」という目的意識をもって読んでくれていると思いますが、本題に入る前に「人生の目的を知る意義」について少し確認しておきましょう。

人生の目的を知る意義は結論からいうと「人生の目的がわからないと毎日がつまらなくなる」からです。

人生の目的がないということは「生きる意味」がないということです。意味のない作業を繰り返すことほどつまらないことはありません。ですから生きることが楽しいと感じるためには人生の目的が不可欠なのです。

ここで間違えやすいのは人生の目的と人生の目標は違うということです。人生の目標は例えば「マイホームを建てる」とか「出世する」とか「結婚する」とか「年収5000万円」とかという定量的な数値で表現できるものです。それに対して人生の目的は「家族を愛し愛されたい」とか「誰かからありがとうと言われたい」とか「社会のために働きたい」とか「あの人に恩返ししたい」とかという数字で表すことのできない感情的なものです。

多くの人は目標は知っていても人生の目的を知らないのです。目標には人生を楽しくする力がありません。だから人生がつまらなくなってしまうのです。

人生の目的を知らず、目標しかないと精神的な苦しさとして以下のようなことが起きてきます。

  • 一生懸命働いて財産もできたがこの頃なぜか虚しさを感じる
  • 成功できない、もしくは成功しても苦しさしかない
  • 努力することが苦しいことでしかない
  • 信念がなくなり、逆境を乗り越えるエネルギーがなくなり、すぐくじける、逃避する
  • ひとりぼっちの淋しい人生になる

逆に人生の目的を知り、目標も上手に利用すれば以下のような人生が開けるでしょう。

  • 一生懸命働くこと自体に意味とやりがいを感じられる
  • 真の意味で成功できる(社会的にも人間的にも成功する)
  • 努力することが苦しくない。楽しくすら感じる
  • 信念を持ち、逆境がきても立ち向かうエネルギーが湧いてくる。そして乗り越えることができる
  • 同じ夢を語れる仲間に恵まれる

人生の目的を見つける方法

では本題の人生の目的を見つける方法を解説しましょう。

それは「あなたが明日死ぬとしたら今日なにをするか?それが人生の目的だ」ということです。

こう問うことで人生の目的が明確になります。なぜなら普段は意識しない死というタイムリミットを明確に意識することになるからです。

ほとんどすべての人は自分が死ぬなんてことは考えないで毎日を過ごしています。人間は必ず死なねばならないにも関わらずです。自分は永久に死なないくらいの気持ちの人もいると思います。

このいくらでも時間があるという錯覚が本当にやりたいことを分からなくさせているのです。

人生の目的は死ぬまでの有限の時間を何に使うのか?ということです。タイムリミットを意識しなければ永久に曖昧なままです。

ハッキリ言って自分の死について考えることは恐ろく嫌なことです。私も心身に拒絶反応が出ます。ですが人生の目的を知る手段としてとても有効なので修行だと思って取り組んでもらいたいと思います。

カタ通の人生の目的

先の問いに対しての答えは人それぞれです。ここでは具体例として筆者の答えを紹介します。

私の場合は「家族といっしょに過ごす」という、ある意味とてもつまらない答えでした。でも大体の人にとってはそんなものなんじゃないかなーと予想します。

明日死ぬとしてもいつもと変わらず仕事をします、みたいな人がたまにいるかも知れません。それはそれで本当にやりがいのある仕事をしているのだとすごく尊敬します。

だけど私の場合は仕事よりも家族が大事で、仕事は家族を守るためにしているのだとよく分かりました。

私にも仕事で成功したいとか、出世したいとか、お金持ちになりたいとかいう願望はあります。でもそれっていうのは「妻や娘にスゴい!カッコイイ!と言ってもらいたい」という思いが根底にあるのだと気がつきました。

最悪の状況を楽しめるなら普段はなおさら楽しめる

どうでしょう、あなたの人生の目的は見つかりましたか?

人生の目的を見つけられた人は幸せです。最悪の死という状況ですら楽しめるものがわかったら、普段の人生は楽しめるに決まっているからです。

まとめ:人生の目的を知って生きよう

以上、人生の目的を見つける方法についてお届けしました。まとめると、

  • 人生の目的がわからないと毎日がつまらなくなる
  • 自分の死を考えることで人生の目的が明確になる
  • 最悪の死という状況が楽しめるなら普段はなおさら楽しめる

ということでした。

このブログ記事は読者みなさんに向けて書いたものですが、同時に今の私自身の気持ちを整理するために書いたものでもあります。私自身が最近、人生の目的に悩み、毎日につまらなさや虚しさを感じていたのです。

しかしこの記事を書き終えた今、モヤモヤした気持ちが整理され、心身に明日への活力が湧いてきたのを感じています。ここまで読んでくれてありがとう。この記事があなたの人生を変えるきっかけになればと願っています。

【参考文献】
本記事は以下の本に非常に影響を受けて書きました。本記事を読んでもっと詳しく人生の目的について知りたい人は読んでみてください。

【関連記事】
受験はなんのためにする?なぜ勉強するのか?
人生の師を見つける方法

 - 人生