投資本レビュー

投資本のレビューです

投資

金持ち本の定番「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ感想

「お金持ちになるための本」といえばまず頭に浮かぶロバートキヨサキ著「金持ち父さん貧乏父さん」を読みました。私の今後の生き方を決めるのに非常に影響を受けましたので感想を書きます。 17年読み継がれる「金持ち父さん貧乏父さん」 私が...
投資

相場メンタル本「相場で負けたときに読む本」を読んだ感想

「相場で負けたときに読む本」を読んだので感想を書きます。なお本書は「実践編」と「真理編」の二冊構成となっています。本記事は両方を読んだ感想となります。 相場で負けたときに読む本(実践編) 相場で負けたときに読む本(真理編) ...
投資

クオンツの歴史本「ウォール街の物理学者」を読んだ感想

「ウォール街の物理学者」を読んだので感想を書きます。 物理学で投資に勝てるのか? 「ウォール街の物理学者」は金融経済の分野に果敢に挑んだ物理学者達の歴史が書かれている書籍です。そして打ち立てられた経済理論が書かれた本でもあります...
投資

投機王の一代記「世紀の相場師ジェシーリバモア」を読んだ感想

トレーダーの教養本として有名な「世紀の相場師ジェシーリバモア」を読み終わりました。感動しました。そしていまリバモアロスのまっただ中にいます(泣)。 本記事ではそんな 「世紀の相場師ジェシーリバモア」の感想を書きます。 ジェシ...
投資

投資心理学本「ゾーン(マーク・ダグラス著)」を読んだ感想

有名な投資心理学本「ゾーン」を読んだ感想を書きます。 「ゾーン」は投資におけるメンタルの重要性を説いた本 「ゾーン」はアメリカの投資アドバイザー「マーク・ダグラス」さんの書いた本。パンローリングで和訳されて2002年に出版された...
タイトルとURLをコピーしました