カタ通の投資攻略ブログ

FXを中心に投資の攻略法を探究するブログです

トレーダーにとって最も大事なエッジ(優位性)とは何か?

      2017/06/26

トレーダーにとって最も大事なものは「エッジ」です。

あなた自身、あるいはあなたの手法にエッジがあることが確認されるまで、あなたはトレードをしてはいけません。必ず負けるからです。

本記事ではトレーダーにとって命ともいえるエッジとは何か?エッジがあるトレードとはどういうものか?について解説します。

トレードのエッジ(優位性)とは何か?

エッジは刃物の刃を表す英単語(edge)ですが、他の何かに対して優勢であるという意味もあります。日本語では優位性がその意味にあてはまります。

優位性は「もう一方よりも結果の出る可能性が高いもの」のことで、トレードにおいてはある仕掛けをしたときに負けるよりも勝つ確率が高いことをいいます。

ポイントはあくまで「確率が高い」だけということ。決して「すべてのトレードで勝てる」ということではありません。

また例え小さなエッジ、例え勝率が5割をわずかに上回るだけであってもそれは「エッジがある」といっていいのです。これは後で説明します。

トレーダーの唯一無二の必勝法

FXと株式を筆頭にいろいろな投資商品、そして無数の投資手法が存在します。しかしエッジという観点からいえば必勝法はただ一つしかないといえます。それは、

  1. エッジのあるトレード手法を見つけて身につけること
  2. 1.で身につけたトレード手法を繰り返すこと

これだけです。逆にいうとこれ以外の方法は確実に負けるということです。したがって、自分のエッジが見つからない限りトレードをしないのが最も賢い選択です。

エッジのあるトレードの具体例

ではエッジのあるトレードの具体例を示しましょう。

私が行っているボルマン式スキャルピングには以下のエッジがあります。

  • 勝率は5割
  • 勝ったら10pips
  • 負けたら-7pips

つまり1回のトレードの期待値は1.5pipsです。スプレッドは往復1pipを差し引いています。

「えっ?勝率五割でエッジと言えるの?」と思われる方がいるかも知れませんが、エッジは厳密には一回一回のトレードの期待値がプラスであれば良いのです。これが論理的にわからない人は中学校で習った確率の勉強をしなおしましょう。

このエッジがあるトレードを1ヶ月に大体100回行います。すると計算では150pipsが手元に残ることになります。あくまで確率計算上の話なのでピッタリ150pipsにはなりませんが、これまた確率の大原則「大数の法則」にしたがって結果は150pipsにかなり近い値に収束します

ボルマン式スキャルピングでは10pipsが総資金の2%になるようにロットを調整するので150pipsは総資金の30%分の利益ということになります。1ヶ月で30%ということは3ヶ月で約2倍、1年で16倍というとんでもない利益率になるのです。 元手が10万円が160万円に、100万円なら1600万円になるということです。これがいわゆる複利効果のマジックですね。

ここでもう一度エッジの中身を見てください。一回一回のトレードの期待値はわずかに1.5pipsなんです。それがこれほどの結果を生むことを知ることが大事です。わずか1.5pipsが多くの回数を経た末に大きな差となって現出するのです。

以前、プロ野球の2割バッターと3割バッターでは天と地ほど違うという例を挙げてスーパートレーダーと負けるトレーダーの差も実は勝率わずか10%程度だということも書きました。

FXトレードはプロ野球のバッティングに似ている

一回一回のトレードの期待値をプラスに持っていくことがトレーダーにとってどれほど大事なことか、これでお分かりになったと思います。

まとめ:まずエッジを見つけてエッジを身につけよう

以上、トレーダーにとって最も大事なエッジ(優位性)とは何か?というテーマについてお届けしました。まとめると、

  • トレードにおけるエッジとは「ある仕掛けをしたときに負けるよりも勝つ確率が高いこと」をいう
  • エッジのあるトレードを繰り返すことがトレードにおける唯一無二の必勝法
  • 小さなエッジでも複利効果でばく大な利益を生む

ということでした。自信を持ってエッジがあると言い切れない人は、まずエッジを見つけてそれを身につけることからはじめましょう。エッジが身につくまでは決して大きな資金でトレードをしてはいけません。トレードしてしまうと逆方向の複利効果であなたの資金は無限に減り続けるでしょう。

そうならないために私ができるアドバイスは2つ。まずトレードの良い教科書を読むことです。例えばこの本でプライスアクショントレードを勉強してみてはいかがでしょうか。

FXスキャルピング(ボブボルマン著)

そして小さな資金で練習をたくさんすることです。SBIFXは1通貨単位でトレードできるのでどれだけ負けて大丈夫(笑)。初心者の練習にオススメです。

>> SBI FXトレード(公式)を見る

【PR】カタ通が監修した初心者向けFX口座ランキングはコチラ↙

>> FX口座おすすめランキングをチェックする

FXプライスアクショントレーダー三種の神器!

FX5分足スキャルピング―プライスアクションの基本と原則

プライスアクショントレーダーのバイブル的な名著!。まずは本当に勝てる手法を知ることが勝ち組トレーダーへの第一歩です。本書を読んで優位性のあるトレード手法を身に付けましょう。私は書店でボブボルマン氏の本を読んで10年間ブランクのあったFXを再開しました。まさに私の人生の転機となった凄い本です。

SBIFX

FX練習は、たとえ少額でもリアルマネーをかけてトレードするのがよいです。なぜならリアルマネーがかかると本気度が上がって学習効果が高まるからです。ただし本当に少額でも十分この効果が得られるので、できるだけ最小取引単位の小さな業者を選ぶとよいでしょう。SBIFXなら最小で1通貨単位からトレード可能なのでたとえどれだけ負けまくっても大丈夫(笑)。スプレッドと約定の安定感も高い水準です。

【キャンペーン情報】
テレビ東京が提供している「テレビ東京ビジネスオンデマンド」が20%OFFの月額432円(税込)にてご視聴いただけます。 さらに申込月は無料!

ForexTester3

トレード手法に優位性があることを確認するには統計的には1000回以上ためしてみなければ分からないといわれています。しかしリアルトレードで1000回トレードするのは現実的ではないので、検証ソフトを使ってトレードのテストをする必要があります。Forex Tester 3は最も優秀な検証ソフトです。過去のチャートを高速で表示させてバックテストをすることができるので、ものすごい勢いでトレード経験を積むことができ、優位性のある手法を確立することが可能です。FXという戦場に向かう前にまずForex Tester 3で十分に練習をしてから望むことで不要な損失を避けることができます。

 - 投資