カタ通の投資攻略ブログ

FXを中心に投資の攻略法を探究するブログです

FX練習ソフトを自作してみた(FxTraininer)

      2017/03/11

FX技術の上達のためにFX練習ソフトを自作しました。どんな練習ソフトなのか?使ってみた感想を書きます。みなさんのFXトレード練習の参考になれば幸いです。

FXだって練習が大事

どんな世界のどんな技術においても地道な練習なしではうまくならないのは当たり前の法則です。野球で勝とうと思ったら中学生の部活動だって毎日練習しています。

ところがなぜかFXにおいてはこの地道な練習についてあまり語られません。勝てる手法(エッジのある手法)を使っていれば誰でもすぐに勝てると思っている人が多い印象があります。

その考え方ではいわゆる手法ジプシーになって、あっちの手法を使ってみては儲からないから別の手法へ…を繰り返すことになります。

これは自分が勝てない理由を手法のせいにしているわけですが、本当は手法を使いこなす技術がないだけかもしれませんよ。いいバットを持てば誰でもホームランが打てるわけではないでしょう。

長々と書きましたがFXだって日々の地道な練習が大事だということです。そこで今回私は自分自身を鍛えるためにFX練習ソフトを作ったわけです。

FX練習ソフトといえばMT4のストラレテジーテスターが有名なのですが、私のやっているボルマン式スキャルピングは70ティックチャートという特殊なチャートを使うのでMT4では練習できません。そこで自分でVBAでプログラムを組んで作ることにしました。

こんなFX練習ソフトを作った

今回私が自作したFX練習ソフトの顔がこちら。FxTraininerと名づけました。

FX練習ソフトの画面

FxTrainer

FxTraininerの基本的なアイデア

私は一回一回のリアルトレードの結果を手仕舞い直後にキャプチャして保存しています。エントリーポイントとエグジットポイントもチャートに矢印で書き込んでいます。(ちなみに使っているチャートソフトはプロリアルタイムです)

すでに半年分のトレード結果があるので、これらを問題集として使うというのがFxTraininerの基本的なアイデアです。

現在あるキャプチャを答えとし、答えのキャプチャのエントリーポイント以後のチャートを消したものを問題とします。問題作成はペイントソフトで手作業です。

FxTraininerでのトレード練習方法

FX練習をはじめる前に練習回数を設定します。

FxTrainer問題数設定画面

FxTrainer問題数設定

[トレーニングスタート]ボタンを押すと以下のように問題チャートが表示されます。ユーザ(私)は問題チャートに表示されたエントリーポイントでエントリーするか見送るかを選択します。

FxTrainerエントリor見送り

FxTrainerエントリor見送り

エントリーまたは見送りを選択すると回答チャートが表示されます。同時にメッセージボックスで獲得pipsが表示されます。

FxTrainer回答

FxTrainer回答

最初に設定した練習回数をこなすと獲得pipsの総計などの総合結果が表示されます。

FxTrainer成績

FxTrainer成績

過去に行った練習結果がエクセルシートに記録されます。

練習結果

練習結果

FX練習ソフトで練習してみてわかった私のトレードの問題点と改善策

FxTraininerが完成してから何度かトレード練習を行った結果、自分のトレードにおける問題点がいくつか浮かび上がってきました。

無駄な仕掛けが多すぎる

一気にひと月分の問題(87問あった)をまとめて解いたところ、エントリーしたのが20回、他は見送りでした。そして獲得pipsはプラス。

つまり私のこれまでのリアルトレードは冷静になっていれば見送る場所で無駄にエントリーしていたことがわかりました。

トレード回数は今の四分の一程度になるのが妥当なトレードともいえます。

今後はエントリーポイントを慎重に見るのを心がけます。

全体の圧力が不明なところで仕掛けている

さらに今回見送ったトレード(リアルトレードで仕掛けて負けたトレード)を分析すると、全体の圧力が不明なところでかなり仕掛けていることがわかりました。

練習前はセットアップが未完成なパターンがほとんどだと思っていたのですが、実際はそれだけではなかったことがわかりました。

本当に仕掛けるべき状況で仕掛けるように自分を訓練する

以上のような知見から「チャートの状況を素早く正確に読み取る力」を高める必要があることがよくわかりました。

これはFxTraininerで練習を重ねることによって鍛えられると思います。今後リアルトレードの前にFxTraininerで練習するのを習慣とします。そうすることでトレード感覚をいい状態にしてリアルトレードにのぞむことができる効果もありそうです。

まとめ:FX練習ソフトで問題点があきらかになる

以上「FX練習ソフト(FxTraininer)を自作してみた」というテーマでお届けしました。まとめると、

  • ほかの技能と同じくFXにおいても練習は大事
  • 私が自作したFX練習ソフト(FxTraininer)の概要
  • FX練習ソフトを使ってみて自分のトレードにおける問題点と改善策が浮き上がった

ということでした。

FX練習ソフト(FxTraininer)は構想2週間、実装1日で作りました。プログラミング経験のある方なら十分作れる程度のものですが、それなりに手間がかかるのは間違いないです。

こういう作業は利益に直結しないので、なかなか気が進まないのが事実です。私がそうでした。そして練習ソフトでの練習もまた面倒な作業です。

しかしこういう面倒で地道な作業をするからこそライバルに差をつけ、勝てる力を養うことになるはず。FxTraininerは私が勝てるトレーダーになるための強い味方になると信じています。

【関連記事】
バックテストの鬼ロブブッカーの「超カンタン アメリカ最強のFX理論」を読んだ感想

FXプライスアクショントレーダー三種の神器!

FX5分足スキャルピング―プライスアクションの基本と原則

プライスアクショントレーダーのバイブル的な名著!。まずは本当に勝てる手法を知ることが勝ち組トレーダーへの第一歩です。本書を読んで優位性のあるトレード手法を身に付けましょう。私は書店でボブボルマン氏の本を読んで10年間ブランクのあったFXを再開しました。まさに私の人生の転機となった凄い本です。

SBIFX

FX練習は、たとえ少額でもリアルマネーをかけてトレードするのがよいです。なぜならリアルマネーがかかると本気度が上がって学習効果が高まるからです。ただし本当に少額でも十分この効果が得られるので、できるだけ最小取引単位の小さな業者を選ぶとよいでしょう。SBIFXなら最小で1通貨単位からトレード可能なのでたとえどれだけ負けまくっても大丈夫(笑)。スプレッドと約定の安定感も高い水準です。

【キャンペーン情報】
テレビ東京が提供している「テレビ東京ビジネスオンデマンド」が20%OFFの月額432円(税込)にてご視聴いただけます。 さらに申込月は無料!

ForexTester3

あるトレード手法に優位性があることを確認するには統計的には1000回以上ためしてみなければ分からないといわれています。リアルトレードで1000回トレードするのは現実的ではありません。その悩みを解決するのがForex Tester 3。過去のチャートを高速で表示させてバックテストをすることができるので、ものすごい勢いでトレード経験を積むことができ、優位性のある手法を確立することが可能です。FXという戦場に向かう前にまずForex Tester 3で十分に練習をしてから望むことで不要な損失を避けることができます。

 - FX, 投資