カタ通のマンガ/アニメ感想ブログ

マンガとアニメの感想を書いています

暦物語のアニメ化はテレビではなくアプリですよ

      2016/03/31

暦物語のいつテレビでアニメ化されるの?と思う人がいるかと思い書きます。

暦物語はテレビではなくスマホアプリにてアニメが公開中です。

暦物語はアプリでアニメ化

西尾維新さんの人気ライトノベル「物語シリーズ」のファイナルシーズンの一作である「暦物語」は、同じくファイナルシーズンの「終物語」がアニメ化されたことで当然アニメ化されるだろうと心待ちにしている人が多いと思います。

ですが暦物語のアニメはすでに公開がはじまっています。テレビではなく以下のアプリその名も「暦物語」にて。

アニメ制作はテレビシリーズと同じくシャフトなので、クオリティはテレビと全く同じです。

現在公開中のコンテンツ

アプリ暦物語では2016年1月31日現在、以下の3話が配信されています。

  1. こよみストーン(羽川翼)
  2. こよみフラワー(戦場ヶ原ひたぎ)
  3. こよみサンド(八九寺真宵)
  4. こよみウォーター(神原駿河)

それぞれのお話しは各話1人ずつキャラクターを取り上げて15分の短い新エピソードのオムニバスになっています。上記の括弧内はそのキャラクター名が書いてあります。

暦物語は物語シリーズの発端である高校三年生の春休みから時系列をたどりなおし、これまでの物語シリーズをふりかえるようなお話しになっています。

といっても書き下ろしの新エピソードで、単純な再放送的なものではありませんのでご安心を。

新作は毎週土曜日の深夜に公開されるのでお見逃しなく。

暦物語アプリでアニメ動画を見るには

アプリで暦物語のアニメを鑑賞するのはとっても簡単。

暦物語アプリを起動して…

下にスワイプして…

再生ボタンを押すだけです。

【関連記事】
映画「傷物語(鉄血編)」と化物語テレビシリーズとの違い
カタ通の2016年冬アニメ感想
マンガ/アニメ記事一覧

 - マンガ/アニメ, 暦物語, 物語シリーズ(西尾維新)