カタ通式FF14攻略ブログ

実際にプレイして見つけたFF14の攻略方法を書いています

【FF14ジョブ別攻略】霧中行軍オーラムヴェイル|怪樹の実を食べるタイミングがポイント

      2016/01/06

最終決戦が近づき、さらに激しさを増す戦いがオーラムヴェイルで待っています。

オーラムヴェイルでは「怪樹の実」というフィールドに生えている謎の植物を食べながらボス戦を戦うことになります。

しかしこの謎の植物を大量に食べなければならないとはなんて過酷な冒険なのだろうとちょっと同情してしまいますね(笑)。

オーラムヴェイル攻略の目的

霧中行軍オーラムヴェイルはレベル47~レベル50までのレベル上げをするためのレベリングダンジョンです。

さらにアイテムレベル49の武器が手に入るので、最終決戦に向けた装備を整える場所でもあります。

ボス戦以外の道中における攻略ポイント

黄金色の沼

黄金色の沼はダメージゾーンなのでできるだけ入らないようにすること。

蒸気を吹き出すところが黄金色の沼のところどころにあって、当たると吹き飛ばされるので注意。

モルボルの実

モルボルの巣にモルボルの卵のようなものが複数落ちている。これがモルボルの実である。

ターゲットされてからしばらくたつと孵化してモルボル・シードリングになる。その前に範囲攻撃を駆使して倒しておきたい。

オーラムヴェイルのボス戦攻略のポイント

ボス①ロックスミス

オチュー型のモンスター。

ゴールドラッシュという全体攻撃を放ち「黄毒」という継続ダメージ型のDebuffを付与してくる。

このデバフはゴールドラッシュを食らうたびにスタックしていき、継続ダメージがどんどん増えていく。

「黄毒」を解除するに「怪樹の実」を食べるしかない。

しかし「怪樹の実」には数に限りがあるのでゴールドラッシュを一発食らうごとに食べてしまうと足りなくなってしまう。

なので「黄毒」が2スタック程度で食べるようにすると「怪樹の実」の枯渇を防ぐことが出来る。

怪樹の実のギミックは最終ボスのマイザーズミストレス戦でも使うので覚えておくこと。

ボス②コインカウンター

オーラムヴェイルの3体のボスの中でコイツが一番苦手という人も多いハズ。

コインカウンターの難しさは範囲攻撃の種類の多さと範囲が明確に表示されないことにある。

全部で4種類ある範囲攻撃の軌道をすべて覚えて詠唱ゲージが見えたらすぐに回避をしないとやられてしまう。FF14が覚えゲーといわれるゆえんですね。

以下がコインカウンターの範囲攻撃の名前と攻撃範囲の対応です。

  1. 100トン・スワイプ : 前方扇状
  2. 100トン・スイング : コインカウンター中心の円状
  3. グラワー       : 直線状
  4. アイ・オブ・ビホルダー: 前方扇状

特にグラワーとアイ・オブ・ビホルダーは距離が長く、回避が中途半端だと食らってしまうので注意。

ボス③マイザーズミストレス

巨大モルボル型のモンスター。

粘菌発射という特殊技を使うと、メンバー全員に「粘菌」というデバフがつきます。

次に使ってくる粘菌爆発という技でこの粘菌が爆発して大ダメージを食らうことになります。

粘菌はロックスミス戦と同じく「怪樹の実」で解除できる。

ただし今回も「怪樹の実」は食べまくるとなくなってしまうので、3スタックくらいで食べるのがよい。

またHP50%くらいからモルボルの実をまいてくるのでモルボル・シードリングに成長する前に範囲攻撃で殲滅すること。

ジョブ別攻略のポイント

経験したジョブをどんどん追記していきます。

ジョブ別攻略ポイントにくわえて修得するスキルについても書いておきますのでバトルスキル向上の参考にしてください。

DPS

吟遊詩人

吟遊詩人は遠隔DPSなのでコインカウンター戦ではグラワーとアイオブビホルダーだけ注意していればよいのでずいぶんと楽。

ワイドボレー

ターゲットの敵を中心にした範囲攻撃。

クイックノックと威力、TPともにほぼ一緒なので使い分けに困るが、敵が遠い場合はワイドボレー、近い場合はクイックノックという使い分けがいいだろう。

バトルボイス

レベル50ジョブクエストで修得する。

歌の効果を2倍にするスキル。リキャストが5分と長いので、ここぞという場面で使っていく必要がる。

ボス戦の終盤の追い込みなどがよさそう。

黒魔導士

吟遊詩人と基本一緒。

睡眠が効かない敵(サソリとか)が混じっているので注意。

エーテリアルステップ

対象とした味方に一気に近づく移動技。使用者のインスピレーションが試される技だと思う。

フレア

レベル50ジョブクエストで修得する。

全MP消費で強力な範囲攻撃を行う。MPが少ない時に使うほど効率がよいので、ファイアからブリザガに移行するタイミングで使ってコンバートで復帰するというのがよい使い方。

竜騎士

近接DPSは遠隔DPSよりも攻撃を食らいやすいがこのダンジョンも例外ではない。

コインカウンター戦ではグラワーとアイオブビホルダーはモーションが目視しやすいのでかわしやすいが、100トンスイングの射程距離に入るのでこれはかわさないと即死してしまう。

ロックスミス戦と大ボスのマイザーズミストレス戦では黄金色の沼が邪魔でポジショニングが難しい。攻撃に気を取られて沼にはまらない注意が必要。

桜華狂咲

インパルスドライヴからはじまる三連コンボの最後に繰り出す強力なDOT攻撃。今後は常に使っていくことになる。

ドラゴンダイブ

ジャンプ範囲攻撃。ただし竜槍が効かないのが残念。

モンク

基本的な注意点は竜騎士と同じ。

このダンジョンに限らない話しだが、モンクの場合リミットブレイクを打つタイミングに悩むと思う。なぜならリミットブレイクを打つ間に疾風迅雷が切れてしまうからだ。

この問題はボスにとどめを刺すタイミングでリミットブレイクを撃つことで解消できるのでやってみてもらいたい。

踏鳴

10秒間、型を無視して技を出しまくれる。

主な用途は、崩拳を連打するなどして疾風迅雷を一気にスタックするために使う。

双竜脚

敵の打耐性減、INT減のデバフを与える一撃目のコンボ。連撃の前にまずはこれを入れよう。

召喚士

モルボルの卵とモルボル・シードリングの殲滅戦ではミアズラとルインラの連携技を使うとイイ感じである。

ヒーラー

白魔導士

道中はで3、4匹のザコに囲まれた場合装甲薄いタンクのHPはもたないので回復に専念すること。

コインカウンター戦ではヒーラーが死んでしまえばそこで終わってしまうので、回避には特に注意すること。幸い大ダメージ技をかわしてさえいれば攻撃力は大したことない。かわしてさえいれば。

<関連記事>
廃砦捜索ダスクヴィジルの攻略
掃討作戦ゼーメル要塞の攻略
FF14攻略記事一覧

 - FF14攻略, ID(インスタンスダンジョン)