カタ通式FF14攻略ブログ

実際にプレイして見つけたFF14の攻略方法を書いています

【FF14攻略】稀書回収 グブラ幻想図書館(ハード)

      2016/10/01

FF14パッチ3.4で実装されたエキスパートダンジョン「稀書回収 グブラ幻想図書館(ハード)」の攻略方法を紹介します。

「稀書回収 グブラ幻想図書館(ハード)」は伝承および聖典のトークン集めで何度も周回することになるので最短クリアできるように攻略ポイントをおさえておきましょう。

稀書回収 グブラ幻想図書館(ハード)のオープニング画面

グブラ(ハード)の道中の攻略

グブラ(無印)と同じく道中に本が何冊か落ちている。読むことができるが特に攻略に役に立つ内容ではないのでスルーでOK。むしろ読んでいるとパーティに置いていかれちゃうかも。

その他には特に注意すべきポイントはありません。道なりです。

グブラ(ハード)のボス攻略

ボス1:デモン・オブ・トーム

デモン・オブ・トームの画像

再びのデモンズウォールと見せかけて、すぐにカベを破壊して中から中型モンスターが現れます。

重版(範囲攻撃)を回避する

デモン・オブ・トームは「重版」というバカでかい本をぶつける範囲攻撃を仕掛けてきます。

いろいろなパターンの重版がありますが、範囲予告をよく見ていればほとんど回避できるでしょう。ちょっとだけ難しいのが連続で横から本が挟み込んでくる場面です。この場面では時間差で本が挟んでくるので、その時間差を利用して挟み込みが終わった場所に入ることで回避することができます。

ボス2:リクイドフレイム

リクイドフレイムの画像

リクイドフレイムは炎につつまれた巨人型のボスです。アレキサンダー起動編のリビングリキッドの火属性バージョンのようです。

シー・オブ・フレイムを仲間を巻き込まないように回避する

シーオブフレイムはイフリートのエラプションと同じく、タンク以外のプレイヤーに対して爆発範囲が数回追尾しながら発生します。仲間を爆発に巻き込まないようにうまいこと距離をとって回避しましょう。

リクイドフレイムから離れて突進のダメージを軽減する

タンク以外のメンバーとシーオブフレイムが赤白い線で結ばれてしばらくするとシーオブフレイムが「突進」をしかけてきます。シーオブフレイムと距離を取るほどダメージが軽減されます。

「手」形態:「紋章」でついた刻印と同じ色のフィールドに入ってデバフを回避する

リクイドフレイムが「手」に形態変化したら「刻印」という技を使ってきて、全プレイヤーの上にに赤い刻印(太陽の刻印)または青い刻印(月の刻印)がつきます。

同時にフィールドに赤いエリアと青いエリアが出現するので、自分の上についた刻印と同じ色のエリアに入ることでデバフ付与を回避することができます。同じ場所に何人入っても問題ありません。

「竜巻」形態:磁力に反する方向に移動してマグネットを避ける

リクイドフレイムが「竜巻」形態に変化したら「マグネット」という技を使ってきて、全プレイヤーの上に+(プラス)または-(マイナス)がつきます。リクイドフレイムにも+(プラス)または-(マイナス)がつきます。

リクイドフレイムのプラスマイナス(磁性)と自分のプラスマイナスが磁力に反する方向に移動することで攻撃を回避することができます。具体的には以下の表のように行動することになります。

リクイドフレイムの磁石攻撃回避方法の示した表

ボス3:ストリックス

ストリックスの画像

フクロウ型のボス。上から目線でインテリ風の発言をしてきます(笑)。

1回目の選書→クエイガをレビテトで回避する

ストリックスが使ってくる「選書」という技は上空からフィールドに4冊の大きな本を落下させて特殊なエリアを作ってきます。

1回目の選書で展開されるエリアはダメージエリアからレビテト(少し浮く魔法)が付与される青いエリアに遷移します。

エリアに入ってレビテトを付与することで、そのあとの「クエイガ(地震魔法)」を回避することができます。

2回目の選書→トルネドorカッパを回避する

2回目の選書では黒いエリアと緑色のエリアが2つずつフィールドに展開されます。

トルネドは黒いエリアに入っているとヘビィが付与されて回避できます。

カッパにされたら緑色のエリアに入ることで人間に戻ることができます。カッパにされること自体は回避できません。

ベヒーモスのメテオを岩で回避する

ベヒーモスが召喚されメテオ(隕石落下)のカウントダウンが開始されます。

同時にフィールドに出現する岩の後ろに隠れることでメテオを回避できます。

グブラ(ハード)の報酬/ドロップ

グブラ(Hard)ではアイテムレベル225のヴァルキリー装備がドロップします。聖典装備で埋めきれない場所を固めるのにちょうどいいです。

トークンの入手量は聖典50、伝承80です。エキスパートルーレット時はさらにボーナスとして聖典40,伝承60がゲットできます。※数値はパッチ3.4時点での情報です。

グブラ(ハード)のジョブ別攻略ポイント

DPS(アタッカー)

  • リクイドフレイムと線でつながれたら距離を取って突進のダメージを軽減する

タンク

特になし

ヒーラー

特になし

グブラ(ハード)の参加条件

レベル制限 ファイター/ソーサラー レベル60以上
アイテムレベル制限 平均アイテムレベル210以上
制限時間 90分
クエスト名 メインクエスト「稀書回収 グブラ幻想図書館」
受注場所 イディルシャイア (X:5.5 Y:6.6) ミッドナイト・デュー
受注条件 メインクエスト「蒼天のイシュガルド」をコンプリートしている

グブラ(ハード)のストーリー

かつてグブラ幻想図書館に潜入し、マトーヤ老の記した論文の回収を果たした冒険者に、新たな依頼が舞い込む。それは、図書館最上層に位置する「稀さん書庫」から、一刷の書物を持ち帰って来てほしいというものだった。だが、主なき図書館は、今やシャーレアンの民が残した守護者たちがうごめく危険地帯となり果てている。襲い来る守護者たちとの戦いを制して、依頼主が求める一冊を持ち帰ることができるだろうか?

【関連記事】
【FF14攻略】峻厳渓谷 ゼルファトル
効率よく聖典集めする方法
【FF14】効率よく伝承集めする方法
【FF14蒼天】エキスパートダンジョン攻略方法まとめ
禁書回収グブラ幻想図書館(ノーマル)の攻略方法
FF14攻略記事一覧

 - FF14攻略, ID(インスタンスダンジョン), エキスパートダンジョン